ダイエットのコツ

結局王道ダイエットが1番の近道!

投稿日:

巷には様々なダイエット方法が現れては消えていきますが、痩せたい場合は結局運動を取り入れた王道パターンが1番です!

ではなぜ運動がダイエットに効果が、あるのでしょう?
そしてさらに高い効果が得られる方法は?

今回はそんな気になる方法と運動で痩せるメカニズムを解説したいと思います。

ダイエットに向いている運動は?

そもそも運動には筋トレなどの無酸素運動と、ジョギングなどの有酸素運動に分けられます。

無酸素運動をしている時は、筋肉細胞の中のグリコーゲン(糖)が消費されます。
有酸素運動をしている時は、グリコーゲンと血中の脂肪が1:1の割合で消費されます。

そのため、ダイエットで脂肪を落としたい時には有酸素運動が効果的だと言われているのです。
これだけ見ると、痩せるためには有酸素運動だけしていればいいように感じますが、実はそうではありません。

ですがアメリカの研究機関の発表によると、トレーニングで筋肉に刺激を与えた直後にアドレナリン、しばらくたってから成長ホルモンが分泌されるので、とても痩せやすい状態になるのです。

その状態で有酸素運動をすると、脂肪を燃焼される割合が増えるので、より効果的にダイエットができるのです。
この状態をアフターバーンと呼び、最大で48時間ほど続くとされています。

これが大手ジムの多くが、週2回のトレーニングを推奨する主な理由です。

プロテインを飲むタイミングは?

ジムに通っていると、プロテインをサービスでもらえるときがあります。

プロテインはタンパク質を効率的に摂取できる健康食品で、筋力アップを目指す人が多く使用しています。
ダイエットには効果があるのでしょうか?

実は正しい方法で使用すれば、高い効果が得られるのです。

私たちの体のあらゆる細胞は、筋肉だけでなく髪の毛から皮膚、爪にいたるまで全てタンパク質から作られています。
筋トレの後は筋肉が壊れている状態なので、そこで吸収されやすいプロテインでタンパク質を補給してあげる事で、筋肉が肥大化して基礎代謝アップが望めます。

さらにタンパク質を摂取していると、髪や爪が丈夫になったり、肌が綺麗になったりと嬉しい副産物も得られます。

ただし女性はホルモンバランスの影響で筋肉が取りづらく、プロテインの取りすぎで太るケースもあるようです。
なのでトレーニング直後にはホエイ(牛乳)プロテインを飲んで、普段は脂質の少ないソイ(大豆)プロテインを飲むと良いでしょう。

さらにプロテインは、置き換えダイエットとしても利用ができます。
タンパク質を摂取するため、満腹感を得やすく空腹を感じにくいので続けやすいのがポイントです。

まとめ

効率的にダイエットするためには、筋トレなどの無酸素運動と有酸素運動を組み合わせるのが効果的。
さらにトレーニング後にプロテインを摂ることで、筋力アップしやすくなって基礎代謝が上がるので痩せやすい体を作れます。

プロテインは味やタイプが豊富にあるので、自分の好みの物を選べますよ。

-ダイエットのコツ

Copyright© BBB トリプルビー口コミ 女性向けHMBサプリを徹底解説! , 2018 AllRights Reserved.